SWING トレーナー

SWING トレーナーを使用しての基本動作

オリジナルネームサービスステップ1(正しく立ちましょう)

1.膝を曲げないよう(膝裏を伸ばす)ようにかかと立ちをしてまっすぐ立つ
2.つま先たちをして筋肉を意識
3.ゆっくりローリング(前後運動)
4.バランスをとりまっすぐ立つ
5.最後にかかと立ちをしてストレッチ
6.ぞうりを脱いで腰を伸ばすように前屈

ステップ2(歩いてみましょう)

ステップ1の正しい姿勢でまっすぐに立ち、膝を曲げないように踵から床に着いてペットボトルを踏み潰すような歩き方を心がけましょう。疲れなければ、徐々に履く時間を長くしてみましょう。

ステップ3(慣れてきたらさらに負荷を重くしてみましょう)

スウィングトレーナーを着用して、踵を床につけた状態で前屈をしたり、壁などを手で押しながら膝裏の筋を伸ばしたり、踵を上げて爪先に負荷をかけたりしてみましょう。


ご使用の際はお腹を引き上げるように意識して良い姿勢を心がけて息を止めずゆっくり動かしてみましょう。


ご使用上の注意

・使用時に走ったり、飛び上がったりしないで下さい。
・転倒の恐れがある斜面や階段、水又は油等で滑りやすい場所ではご使用にならないで下さい。
・本品は、室内用です。戸外でのご使用はお避け下さい。
・火の近く又は高温になる場所での保管・使用はお避け下さい。
・腰・膝等に疾患をお持ちの方で使用中に何等かの異常が感じられた場合はご使用を中止して下さい。



SWING トレーナー ■花緒へのこだわり

「若いときには外反母趾なんて関係なかったのに・・・、最近どうもつまずくようになって・・・、 ふんばりがきかなくなって・・・」とこういう声が聞こえてくる昨今。趾(ゆび)を使わなくなった為の筋力の低下が大きな要因ではないでしょうか。それを解決するのが、自然と趾を使い、筋肉を使う花緒のある履物ではないでしょうか。それもソフトで、行間(足の親指と第二趾の間)を適度に広げられる太さでなくては。という想いから考えだされた花緒です。


■正しい姿勢

独自のツール形状により履くだけで自然と正しい姿勢をするようになりますので、実感してください。正しい姿勢で立つためには、背筋や腹筋、大臀筋、腸腰筋、大腿二頭筋などの体中の筋肉をバランスよく使うことが必要です。つまり、正しい姿勢で立つだけで、筋肉を知らずに鍛えていることにもなるのです。


■外反母趾・つまずき

ソフトな花緒で足の親指と第二趾の間を無理なく開いたまま履くことができ、知らず知らずのうちに趾及び足底の筋肉を使います。履き続けることにより改善が期待できます。


■安全へのこだわり

バランスぞうり"SWING トレーナー"は足を横に捻らない様に前後にしか動かない設計ですので安心してお履きいただけます。


■その他意外な効果も・・・

お客様の声をご参考にしてください。


SWINGトレーナーの商品はこちら 履くだけで自然と正しい姿勢をするようになります。

福天本舗 バーバラ寺岡 ばらんすぞうり

福天本舗 メディア掲載紹介

福天本舗 メディア掲載紹介

福天本舗 メディア掲載紹介

店舗案内

店舗写真
「身体のことを考えるなら足から健康に!足元から元気になろう!」をキーワードに履物の町、浅草より「足に身体に良い履物」をお届けいたします。

〒111-0032
東京都台東区浅草6-20-11

TEL: 03-3873-6714
FAX: 03-3875-1253
mail:order@fukuten.jp

営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 土曜日・日曜日

→店舗案内

当オンラインショップでは安心してお買い物頂けるシステムを採用しています

rss atom